top123456789101112

7/1
さあ 盛夏の七月を 思う存分戦い
もっと有意義におくろう
海開き h24感謝寿司 ソフトパワー
7/2
組織は機械ではない 生命と生命の 触れ合いである
それがなければ 和合僧の組織とはいえない
幹部は心して 清浄な信心の 源泉となれ 空地の日
7/3
ともあれ 如説修行の信念の持続のひとこそ 日連大聖
人より 称賛される人と 自覚することだ
大阪府警不当入獄1957池田室長 戸田先生国家権力と戦い
抜き 豊多摩刑務所刑務所より出獄 
ソリスボルテイメリーラン顕彰
7/4
個人指導激励を深め 個人との
結合を深くせよ これが一切の 勝利なれば
東京国際池田記念会館 江戸川区
7/5
自身のエゴの売名のために 尊い陰のろう作業を 嘲笑っう虚栄の人は
人々の最後は 虚無感しか残らない
群馬伊勢崎文化会館 心に宇宙大の夢を 東西創価小学校で七夕の集い[7月5日]
アメリカ独立記念日
7/6
自己に厳しく 人に寛大に そして 全体の調和を はかろう
台湾 桃園文化会館 二代会長法難の日 ルーマニア支部に結成
7/7
自己の向上は 希望ある日々と 自信を持った忍耐の 実践からと知れ
スペイン顕彰 拡大の全権大使たれ 橋本事件素泊まりh19
イタリア支部と成長 スペイン顕彰状 拡大全権大使たれ 共生平和環境保護の啓発
7/8
早く休もう そして早く起きよう そこに頼もしい前進と 建設あるからだ
韓国SGI顕彰 通信の日 白連の日
長野諏訪文化会館 青年大会
7/9
すべての担当者は 若々しく確信に満ちみち 全員が納得し 歓喜せねばならない
それが妙法の 将軍学である
韓国SGI記念講堂 四川大地震
7/10
機関誌を熟読しよう 機関誌を読み軽視することは 広布を軽蔑することに
通づるからだ 機関紙、を読むことは 信心の前進を推進し即和合僧をまもり
大御本尊に通ずるからだ
滋賀文化会館
7/11
わが同志よ 創価学会はのこれまでの 崇高にして 偉大な 広布の実証を
叫び 進もう
男子部の日1951 フイリピン博士号 白雲会 創価大衛星
池田大作SGI会長の訪問18周年 アメリカ・テキサス州エルパソで記念総会[7月11日]
総東京婦人部の日
7/12
座談会を盛り上げていこう そこに友を誘っていくことが 同志と立ち上がらせて
参加させることだ 偉大な功徳である この実践こそ 完璧なる時の信心といえよう 
香峯子婦人入信記念日 ブラジル名誉市民
7/13
信心あるゆえに 安心であるという油断は 真の信心ではない 現実に厳しく
注意し 無事の人生をしていくところに 真の信心があるといえよう そこに
諸天の加護が あることを忘れまい
千葉神奈川会館 正義の闘争たれ
7/14
明朗と礼儀と誠実の結晶が 信心の発露であるゆえに その人の行動
あるところに 広布は展開されていくことを 忘れまい
岩手県の日
7/15
速い広布の 転教の行進には 頑健なる色心が 要求されるゆえに この夏
は共々に 大いに生命を鍛練しよう
文字大きくなる 世田谷会館 ブラジル名誉市民四国の民衆城は盤石 香川・高知で青年大会[7月15日]
7/16
わが正義と 実践の学会には なにものにも恐れることはない 日連大聖哲と直結の
脈々とした 信心の強さを 確信しているからだ
沖縄県の日 鳳すい会の日 インド顕彰 日連大聖人立正安国論で幕府治める1260
7/17
一対一の指導 一対一の対話 そこにのみ空転のない 真実の
原点の行動が 絶対に忘れてはならない
大阪大会 池田室長 不当権力と戦い抜き出獄1957 学生部潮会1966 第一回御議口伝講義1973
7/18
今日放縦で幸せそうに 見える人生になるよりも 明日確信に満ちた 人生に送れる人に
なるために 今日を汗を流し 仏法実践の軌跡に 生きることだ
エジプトナショナルデー インドネシア表敬 創価学園 栄光の日
伊豆大島 小・中学校に図書贈呈 土砂災害の復興支援として[7月18日]
7/19
戦いは遠くにあるもんではない 幸福も遠くにあるもんではない 
自分自身がその地域にあることを 自覚して 各部署を守り抜くことだ
女子部青年結成の日1951 池田華陽会結成 沖縄うるま文化会館 インドネシア顕彰
7/20
いくら正論と 吐いたように思えても 如説修行の軌跡なきは 所詮懈怠謗法であることを
鋭く見抜くことだ
台湾名誉顧問 未来部躍進月間 スペイン顕彰 中国・ハルビン師範大学が池田大作名誉会長に名誉教授称号[7月17日] 記事に写真があります  
7/21
機熟している その時代にあって 信仰のことで無理じりしたり 嫌悪されるような 行動は
もはや 愚かといわざるおえない ともかく柔軟な姿勢で スマートに活躍しよう
神戸北文化会館 台湾教授 
7/22
我が大ブロックを 断じて守ろう 築こう 拓こう ここにこそ広布の法戦の一切が
あるからだ
鼓笛隊の日1956 中部池田会館 群馬沼田会館 愛知名古屋北文化会館 石川白山文化会館
7/23
今日が辛くても そして 今険難な山でも 我等学会っ子は スクラムを固く組みなおして
次 緑したたるこう野まで 勇敢に前へ進もう
日中交流漢詩 台湾学術大学名誉教授 神戸北文化会館 創価班ありて広布の車軸今日も往く
勇躍! 各地で青年大会[7月23日]
7/24さあ夏期講習会だ 現代最高峰の生命哲理を楽しみつつ 有意義に取り組もう
自らの鍛錬のために 社会の貢献のために 参加する友もできぬ友も
6300夏期スクリーン インドネシヤ名誉 東南アジア栄誉賞 三重鈴鹿文化会館 h24T入院
7/25
安定した信仰 安定した行動 安定した生活 これこそ現時点で最も正しい 学会人の姿勢
とせねばならない そこに初めて 心の動揺する人にも 安心して求めてくることを忘れまい
台湾名誉教授 先生7000人対話指揮者 北陸30周年 イラン大使学会本部来敬 韓国京西布文化会館
7/26
自己の生活と職場を またわが組織を さらに完備していこう 新しい激流をつくりながら
学園見学会 テヘラン平和研究所 エジプト大使本部へ 長野婦人部の日
7/27
我等は論ずるより まず実践だ 論ずることは実践のためにある この一念三千の 
実践によって 新たなる偉大な 開拓がなされるのだ
中部の日 福岡筑前会館 鹿児島薩摩川内文化会館 h24単車朴られる 滋賀・大津文化会館の起工式
7/28
確信の指導 確信の行動 そこにのみ 大功徳わく
インド特別顕彰
7/29
ともどに七月八月は 伝統の夏季講習会を軸に 一人ひとりが 
大きな成長の建設の 節に決めてこう
各地で創価ファミリー大会 池田大作名誉会長がメッセージ[7月29日]
学会伝統の「未来部躍進月間」(8月31日まで)の柱である
創価ファミリー大会」ブラジル名誉市民 アメリカ壮年部 埼玉文化会館 ペール独立記念祝賀会 埼玉」吉川文化会館
音楽隊・創価ルネサンスバンガード 宮城で「希望の絆」コンサート[7月28日]
7/30
すべての人が 阿仏房さながらの精神煮立って 大御本尊に直結した 信心に励もう そこに
真の信心と歓喜があるのだ
h22寿司 故宮展鑑賞 埼玉トキガワ会館 
7/31
その場所 その場所で 完璧な楔を 打ち込もう 現当二世と因果倶時を確信して
これが 只今臨終の信心であるからだ
香港創価幼稚園卒業式20回 広島長崎沖縄平和サミット 
フイリッピン池田先生に名誉人文字 香峰子婦人
名誉教授 h24大浜 誓球寮創価学園野球部東京

  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  豌キ隕玖ェ蜍戊サ雁ュヲ譬。  繧ー繝ゥ繝輔ぅ繝繧ッ繝繧カ繧、繝ウ 蟆る摩蟄ヲ譬。  繝舌う繧ッ 繝代シ繝  繧ォ繝シ繝翫ン 雋キ蜿  繧ソ繧、繝、 蜿」繧ウ繝  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。  Mobil1  繧ソ繧、繧ャ繝シ繧「繧、  迚ゥ豬∝牙コォ  譬ェ繝槭う繧ケ繧ソ繝シ縲謚戊ウ鬘ァ蝠  繝舌う繧ッ繝代シ繝  繧サ繧ュ繧ケ繧、縺ョ繝ェ繝弱